FC2ブログ
2018.08.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018.10.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:--
知識主義的ではないけど
美術は知識が無くても楽しめる

けど、それを伝える側はそれなりの知識を持ってないと説得力が無いのでは。
スポンサーサイト
2015.03.24 (Tue) 01:41
鑑賞に関して
美術とか、作品とか、分からないと言ってしまえばそれまでなんだけども。

分かる分からないって何だと思うと、
その作品に関する情報をどれだけ知っているか、
何を思って作られた作品なのかを知っているかというイメージがあった。
知識があるかないかという基準。

でも少し勉強して分かったのは、それが全てではないことだった。
大切なのは自由に見ること。

「自由に見る」って何だ?
めて出会ったものは自分の持つ処理出来ないから「分からない」となってしまう。もちろん知識情報としての事実的な解釈はあるかもしれないが、必ずしもそう見なければならない、ということはない。

むしろ新しい解釈が生まれることで、見方の幅が広がることが、鑑賞としては理想的なことでもある。


[とりあえず今日はここまで]
2015.03.09 (Mon) 02:02
テレビ
テレビはそんなに見ないし、どうせなら見たいもの見れるネットの方が自分の需要に合ってる気がするんですが、何か違うような。

テレビ番組の内容の質に関してはどうでもいいんですが、テレビそのものを流し見してるだけで、最新の情報やら流行についていくためにやっているような気もします。

テレビと時間

テレビの内容も、最新の話題を(今他の場所では何が起こっているかなどを)取り上げているものが多いのも当然なんですが、それはテレビを見る多くの人がそれをテレビに望んでいるからなんでしょうね。だからメディアの力は多くの人に働きかける。

よく知っている場所や人がテレビに出ると、すごいものに思えてくる。ネットには様々なものが溢れてい流けど、テレビは選び抜かれて作られている。
テレビは昔からあるなかでも、人に多くの影響を与えてきたものなんだな。

この2.30年で急速に発達したネットも恐ろしいけど、テレビは違う意味でもっと恐ろしいとこがある気がします。



2015.03.05 (Thu) 18:56
リハビリをしよう
何年も前からあるこのブログですが、また使っていこうと思います。

ほとんど誰も見てないであろうことを期待して、自分の考えや思いを文章にするためにしたためていきたい。
大学に入ってからどんどん文章が書けなくなる感覚がありまして。訓練する場がない状況で発達する訳ないのは当然のことです。

自分なりの表現活動をしたいと思っているのに、自分の考えすら文章にできないのは大丈夫なのか…?という不安がずっとあります。

言葉にすることで頭が整理されると信じてるので、実践して試していきましょう。
と言っても3日坊主になったりして。


だいたい伝わりやすい綺麗な文章なんて書ける訳がないので、独り言みたいにつらつら適当に書いていくのが楽かな。とりあえず行動を継続させたいがために、だいぶハードルは低くしておきたいのです。


書き出してみないと分からない事ばかり。とりあえず一歩。
2015.03.04 (Wed) 23:50
まるで廃墟
今や大学生です、時の流れを感じます。

昔交流した方々はお元気でしょうか。
2014.03.22 (Sat) 02:53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。